TOP日記電子帳簿保存法を考える。

電子帳簿保存法を考える。

今年から、電子帳簿保存法というのがはじまるらしい。来年からの確定申告にも関わってくるらしいので調べることにした。

どうやら、これまで紙での保存を重視していたのに対して、今後はデータでの保存に重きを置くようになるらしい。

想定される作業を考えた末、私は会計ソフトへの依存度を今よりも高くして、電子帳簿保存法に対応することにした。

そうする以外手間が増えると感じたし、会計ソフトに書類の管理などの面倒を任せてしまえば、全体の作業量も減ると感じた。

会計ソフトに支払う金額は少々高くなるが、今使っている会計ソフトはとても便利だし、この会社のアフターフォローで嫌な思いをしたことがない。金額が高くなる分、恩恵もあると感じている。どうやら今使っている会計ソフトのことが結構好きなようだ。

毎年思うことだが「去年〇〇を買ったから、今年は去年に比べると出費は少なくなるだろう」とか思っていても、結局は新しい出費先が出てくる。1年間が終わってみると毎年同じようにお金を使っている。

人それぞれ、1年に使うお金は大体同じなのかもしれない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。