TOP日記日記

日記

日記をやめてみたら、ホームページを全く触らなくなった。

「日記を書く」という決まりごとが無くても、それなりに更新するかもと密かに期待した部分があったが、どうやら甘かったようだ。

特に世の中に対して、強く自分を知って欲しいという意欲が希薄な人間なのだから当然の結果ではあるのだが、全く更新されない自身のHPを眺めるというのは、思いの外罪悪感を感じる。

おそらく、この罪悪感の要因は、文章を書くことが得意でない人間が、今の私のような環境で生活し続けていると、ペンギンが飛べなくなったように、壊滅的な文章力になるであろうと予測されることが大きいように思う。

日常的に文章を書くことが必要が無いにしても、読むだけでストレスを感じる文章しか書けなくなってしまったとしたら、害は大きい。

10代の頃にあらゆる努力を怠った負債は中々大きいなぁ等と思いながら、また定期的に更新しようと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。