TOP日記耐熱

耐熱

奈良に観光に行った。

大阪に住んでいるので気軽に行ける場所な割に、京都や兵庫に比べて縁の無い土地ではあったが、いざ行ってみると、見たくなるような場所も多く、どこに行こうか迷わされた。

この歳になると、仏像や工芸品を見るのも楽しくなってきた。

美術や仏教に対する造詣が深くなった訳ではなく、仕事をする身になったことで、先人の方々が残した気狂いのような仕事に対して、圧倒されられるようになったためだ。

木彫で布の細かなヒダやその奥の肉体や性格を表現しようとしたり、絵で描くのも嫌になるような模様を織ってしまったり、抽象的な概念を無理矢理具体的に表現しようとしたりする方々の込めた熱は、まだまだ冷めていないようで、残念ながら私のする仕事よりはるかに温度が高く、ヘラヘラしてしまう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。