TOP日記変換性能の差異

変換性能の差異

i-Padを利用して文章を作ってみた。

いつのまにかmacの変換機能に慣れてしまっていて、普通の変換作業がどうにももたつくような印象を受ける。macの変換機能は、変換キーを押す前に、どんどん予測変換されていく形式で、最初はその有難迷惑に戸惑ったけれど慣れとmacの学習機能の助力もあって、今となっては無くてはならない便利な機能となった。

という事に別の機械を使って気づかされる。

i-Padだけでも相当便利ではあるのだけれど、この変換機能もmacと同じようなものになれば良いのにと、欲深なことを思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。