TOP日記重力を感じる日

重力を感じる日

仕事が中途ではあったが、お腹が減ったこともあって、夕御飯の炒め物に取りかかった。

キャベツをざく切りにした後にまな板の上に包丁を置いたら、まな板・包丁・キャベツが床に散らばった。

立腹しながら床を片付け、気を取り直して炒め物に戻る。

食材を炒めていたら、フライパンに手が接触。
「あつっ!」と手を動かすと、炒めていた食材の一部が床に散らばった。

もう仕事を今日はおしまいにしようと思った。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。