TOP日記変わらぬ落書きとの距離感

変わらぬ落書きとの距離感

仕事がどうも上手く進まず、現実逃避に落書きをする。

未だに落書きが趣味として成立しているようで嬉しい限りだ。

手の赴くままにダラダラと書いている時間はとても楽しい。

加えて、仕事のおかげで昔より落書きの質が高いのことも、また気分がいい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。