TOP日記ジャンクフードは安息の地

ジャンクフードは安息の地

人がたくさん集まる場所に顔を出した。

仕事をし始めた当初から、ほとんど減らずに残っていた名刺が名刺入れからなくなったのにも驚いた。(といっても、8枚程度しか入っていなかったと思う)

あまり縁のないタイプの方々にお会いするというのは、毎日一人で仕事をしている人間にとって疲れることのようで、家に帰るとお腹が減っていた。

この頃、体重が増え気味だから注意をしようなどという弱い意思は無視され、
ポテトチップスを楽しんだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。