TOP日記オムライスへの障壁

オムライスへの障壁

いくつになってもオムライスは魅力的だ。
そうは考えている割には、自主的に作ったことがない。
割と料理はするし、好きな料理なのにあまり作ろうとは思わない。

そう考えると、好きな割には作らない料理というのがそれなりにあって、
それらの共通点は、単純な行程だけでなく何かしらの技が必要なものが多い。

自分自身の不器用さがネックということなのだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。