TOP日記海鮮丼の決定過程

海鮮丼の決定過程

昨日の夕飯は海鮮丼だった。
といっても、ブリ・アジの刺身とアボカドを、
適当なタレと和えただけのモノなので
お店で見るような海鮮丼の彩りはない。

そんな彩り貧相な海鮮丼でも美味しく頂けた。

そういえば家で食べる海鮮丼に、お店で出るような具材を
使ったことがないような気がする。

海鮮丼にするときというのは決まって、
安いお刺身を発見した時で、行き釣な海鮮丼ばかりだ。

一度ぐらいちゃんとした海鮮丼を作っても良い気もする。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。