TOP日記味の一貫性について

味の一貫性について

無考えに煮物を作ると、だいたい同じような味になってしまう。

無考えという状態で料理すると、近々で行った
味付けを踏襲することになり、それが「前と同じ感」をより強くするのかも

ただ、根本的に出汁のバリュエーションが少ないというのも
大きな要素のように思える。

現状は昆布と鰹節のみ
干し椎茸なんかをストックするのも良いかもしれない。

そういえば、干し椎茸の出汁で味噌汁ってやったことないが
うまいのだろうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。