TOP日記今更ながら

今更ながら

恥ずかしながら、今になって宮沢賢治の本をきちんと読んだ。
と言っても、宮沢賢治の短編集を一冊読んだだけだけど

これがなかなか良い。

「なかなか良い」なんて宮沢賢治にいたく失礼かもしれないけれど、
人と動物の距離感がとても絶妙で、話がほんのり不気味で可愛い。

まだ、きちんと読んだことがない人は是非。

と少し話は変わるが、世の中には
世の中に影響を与えたような本が結構あったりして
しかも読んでも読んでもイモヅル式にそういった本が
出現したりする。

できれば、この世に生まれたのだから
それらの本を一読はしておきたいとか思うけれど
確実に寿命がもたないと想定される。
だから、せめて購入くらいはしておきたいものだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。