TOP日記模写再考

模写再考

何となく、昔使っていたノートを見てみると、
一時期、(過去の自分にしては)なかなか魅力的な
絵を描いている時期があって驚いた。

その頃は調度、自分の好きな絵描きさんの模写に励んでいた頃で
(と言っても、デッサン力が残念なため模写というには恥ずかしい)
その絵描きさんの絵に触発されて、絵が若干魅力的になったのだろう。

おそらく、臨書のように絵を描き写すなんてことを、日々の中に
溶け込ますことができると、それだけで絵は飛躍するのだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。