TOP日記飴との付き合い

飴との付き合い

飴を長時間舐めることができない。
必ずどこかのタイミングで噛み砕いてしまう。

子供の頃は、舐めきっていたように思うが
今は、気づくと噛み砕いている。

もしかすると、嚙み砕く感触を楽しむために
飴を食べているのかもしれない。

そう考えると、歯ごたえにこだわった
「噛み砕きたくなる飴」というのがあれば
食べてみたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。