TOP日記手の赴くままに

手の赴くままに

何となく、深めの色を使いたいと絵を描いた。

かわいいキャラクターの要素を取り入れつつ、
それほど可愛く仕上がらなかったことに、満足。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。