TOP日記諦めの効用

諦めの効用

「大学・中庸」を読む。
これがなかなか面白い。

至極当たり前に感じることを
ドキッとする言葉で伝えてくる。

個人的には、中庸の初めの文が
かなり好きなので引用。

天の命ずるをこれ性と謂う。
性に卒(したが)うをこれ道と謂う。
道を修むるをこれ教と謂う。
(岩波文庫「大学・中庸」p141)

一応、僕なりに訳すと、

あなたの性格ってのは天命なんだ。
その性格にしたがって生きることが
「道」って言われるものなんだ。
その道を修めるためのことを
「教え」って言うんだぜ。

僕の訳の出来は良いとして、
こういう救いのない言葉には
ある種の救いがあると思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。